セルフケアグループ「きらら会」はがんを体験した人、その家族、遺族を中心とした人の自助グループです。滋賀県中心に近府県を活動地域としております。
現在は、遺族を中心に活動しています。

きらら会のブログ

セルフケアグループ
「きらら会」

滋賀県を中心に近府県

お問合わせ先

【代表】
池田美奈子

お電話でのお問合わせ

090-4568-1934(担当:池田)
ご相談受付時間
午前9:00〜午後21:00

ただし留守番電話の場合はお名前とご希望の時間を入れて下さい。
後日きらら会よりおかけ直しさせていただきます。

FAXでのお問合わせ

077-582-1891 24時間随時受付

Eメールでのお問合わせ

24時間随時受付

きらら会よく寄せられるご質問|きらら会によく寄せられるご質問内容とその回答

よくあるご質問一覧

きらら会によく寄せられる質問内容をまとめてあります。
その他ご質問がありましたらお気軽にお問合わせ下さい。


きらら会に入会したいのですが、見学はできますか?
いいえ、見学はありません。入会希望の方においては、2回(1回目ミニ遺族サロン、2回目定例会遺族サロン)遺族サロン体験をして戴くことができます。その後、入会について考えて下さい。
きらら会入会後、楽しい行事の時だけの参加は可能ですか?
現在はしておりません。遺族さんの心と身体の状態で、参加の仕方が変わってきますが、どの活動も、会員の皆様にお会いできる貴重な機会です。それぞれの悲嘆の回復を目指して参加されますことをお勧めします。
医療相談はできますか?
いいえ、医療相談はありません。定例会では、遺族体験者が運営し、世話係もしています。先輩の遺族の体験談は聞くことができます。しかし、心身の治療については、ひとりひとり異なるので主治医や医療者にお聞きいただくこと、また、拠点病院のがん相談支援センターでお尋ねされることをお勧めしています。講演会・勉強会の時に、医療者との質疑応答がある場合があります。個人的な回答はできませんが、標準的な治療内容であれば、お聞きすることはできます。
県立成人病センターのがん患者や家族、遺族でないと
入会できないのですか?
地理的に参加可能の方は、病院にかかわらず、どなたでも参加することができます。 ただし、「きらら会のルール」に書いてある決まりが守れない方は、参加をご遠慮いただいております。
どんながん患者遺族が参加できるのでしょうか?
本会は、悲嘆を回復することを目的にしております。一時的うつ症状があるのは、遺族として一般的です。そういう場合は、2回の遺族サロン体験後ご参加ください。しかし、アルコール依存症・重いうつ症状・複雑化した悲嘆・その他、身体的・精神的な病気等がある場合は、まず心療内科医や精神科医、専門病院等を受診されることをお勧めします。その病気が回復後、医療者の診断及び許可を得てから、参加することができます。また、本会は自助グループで医療者がおりません。個別対応希望の方は、がん相談支援センター・心療内科等にご相談されることをお勧めします。本会では、主に、遺族サロンを中心に、勉強会、講習会、その他いろいろな行事を通して同じ仲間と触れ合い、心が癒されるなかで自らの生きる気力の回復を目指していきます。

トップページきらら会についてきらら会の沿革活動内容遺族の方
関連リンクよくあるご質問きらら会への入会方法個人情報保護方針サイトマップ